沖縄人が沖縄の観光スポットを写真で案内するサイト【沖縄旅行アドバイス 上運店舗】
沖縄旅行アドバイス 上運店舗 TOPページ このサイトについて
サイトマップ リンク集
トップページ南部国際通り 沖縄スポット案内:<中部><北部

国際通り・公設市場


入り口のシーサー

沖縄観光の定番 国際通り

沖縄旅行に来たほとんどの人が訪れる 『国際通り』。一年中いつ行っても、台風のときでさえ必ず観光客の方がいます。パレットくもじ前のスクランブル交差点から、安里の三叉路まで約1.6kmあり、みやげもの店、飲食店、デパートなどさまざまなショップが立ち並び、初めての方は半日居ても飽きないでしょう。

沖縄の観光地では夕方6時くらいで閉める店が多いのですが、国際通りの店は夜9〜10時ころまでやってるので時間を気にせず遊べます。上はパレットくもじ側から国際通りに入るときにいるシーサーです。通り自体はそんなに幅広くないので、ぱっと見、分かりにくいかも知れません。

パレット久茂地

パレットくもじ

パレットくもじは地元沖縄人がよく利用するデパートです。国際通り側から見るとこんなかんじです。観光客はそんなにいない気がします。規模的には内地のデパートの方が大きいですから仕方ないです。クリスマス前になるとツリーが飾られ、いろんなイベントやってます。

個人的には屋上レストランフロアにある沖縄料理屋「みの屋」が好きです。地元のおばー達もたくさん来ます。

パレットくもじの2階は、夜になるとダンサーが練習してたりします。かなりのハイレベルです、本当に。

<パレットくもじ ホームページ>

OPA前

国際通りの中間あたりにある「那覇OPA」前の様子です。「那覇OPA」もやはり内地のファッションビルに比べると少し小さめですね。地元の女の子達はよく利用するみたいです。

 車社会の沖縄は行動するには車がないと始まりません。電車が無いですから。特に国際通りは慢性的に渋滞してるので、観光の際には周辺のコインパーキングがベストですね。けっこうな数のパーキングがあるので、道一本外れればだいたい見つかります。

平和通り

公設市場の入り口 市場本通り

那覇OPA横のわき道は「市場本通り」といい、沖縄最大の市場があります。すこし歩いていくと豚の顔があったりする『公設市場』への入り口があります。

精肉店

食の中心 公設市場

公設市場内の様子です。肉、魚、野菜なんでもそろってます。特に>豚の顔(チラガー)、耳(ミミガー)、足(テビチ)なんかはリアルにそそままの形で売られているので、見るだけでも迫力あって凄いです!ちなみに、沖縄では豚は鳴き声以外全部食べるといいます。

この日は年末。大賑わいで歩くのも一苦労です。

魚屋

何か視線を感じる・・と思ったら魚でした。

ここで買った食材を2階の食堂で調理して食べることも出来ます。知ってるだけでかなりの沖縄通です。というか、もう常識ですね。

豚の顔

これは噂のあれです。。本当にありますから。

豚の足

噂のあれの前足と後ろ足です。。

食堂

買った食材をすぐに調理

2階の食堂はこんな感じ。数店あるので選べます。友達とご飯食べたり、サラリーマンが泡盛で晩酌していたり、リゾートという感じではありませんが沖縄の人々の生活がじかに感じられるような場所です。

というものの、若者が公設市場で飯を食べるということはあまりないです。

沖縄そば

左はそこで食べた「沖縄そば」。沖縄県民が食べてもかなりおいしかったです。「ソーキそば」もソーキが柔らかすぎで最高でした!あと「豆腐よう」という食べ物があるのでこれもおすすめ。いい思い出になります・・(笑)。


格安沖縄ツアー検索へ TOP このページのトップへ▲

■沖縄スポット案内一覧(50音順)
DFSギャラリア沖縄 | アウトレットモールあしびなー | 伊計島・伊計ビーチ  | 大泊ビーチ | 御菓子御殿 | 
沖縄美ら海水族館
 | おきなわワールド | 海中道路 | 勝連城跡 | カフェくるくま | 我部祖河食堂 | 
喜屋武岬
 | 国際通り | シネマスQ | 首里城公園正月儀式『新春の 宴』 | 瀬底ビーチ | 玉陵(たまうどぅん) | 
北谷アメリカンビレッジ | チャーリータコス | 中城城跡 | 浜辺の茶屋 | ひめゆりの塔 | 平和祈念公園 | 
万座毛
 | やちむん茶屋シーサー園 | 山の茶屋楽水 | 琉球ガラス村 |

Copyright(C) 2005-2015 kamiuntenpo.net All rights reserved.