沖縄人が沖縄の観光スポットを写真で案内するサイト【沖縄旅行アドバイス 上運店舗】
沖縄旅行アドバイス 上運店舗 TOPページ このサイトについて
サイトマップ リンク集
トップページ南部首里城公園正月儀式『新春の宴』 沖縄スポット案内:<中部><北部
正月儀式『新春の宴』

新春の宴 首里城公園では毎年、正月イベントとして『新春の宴』を1月1日から3日までの3日間実施します。琉球王朝時代のエッセンスを盛り込んだ朝賀の儀式を再現し、新春の首里城にふさわしい琉球舞踊のステージや御酒・御茶の振る舞いなどをします。

自分は沖縄人ですが、今年初めて見に行きました!沖縄人でも『新春の宴』を見たこと無い人は結構多いです・・(笑)。

ちなみにこの儀式は『朝拝御規式(ちょうはいおきしき)』と言い、琉球王朝時代の正月儀式を3部構成で再現しています。
子之方御拝(にぬふぁぬうぬふぇー) まずは第一部は
『子之方御拝(にぬふぁぬうぬふぇー)』


子之儀式は、いわゆる天の神様への拝みの儀式であり、国王をはじめ、王族、それに王朝の高官である摂政、三司官から諸役はもとより、庶民の代表である各間切のウッチサバクイまでが参列する国を上げての行事でした。厳粛なうちにも上下が心をひとつにして、新年を寿ぎ、平和・平穏を祈念した儀式です。
子之方御拝(にぬふぁぬうぬふぇー)の祭壇 流れとしては、国王が出てきて祭壇で焼香をし、全員で『さんさんすぃー!』と何度か言っていました。いや、本当ですよ・・(笑)。万歳三唱みたいなかんじですかね。。
朝之御拝(ちょうぬうぬふぇー) 続きまして第二部
『朝之御拝(ちょうぬうぬふぇー)』


この儀式は、年頭に当たり、諸人が国王の聖寿を祝い琉球王国の繁栄を祈るものです。
朝之御拝(ちょうぬうぬふぇー)の祭壇 写真を見てください。二階部分が開いていて、国王と王妃が座っているのがわかりますか?流れは、二階の国王に向かい祭壇の前で高官(?)数人が焼香をするかんじです。その後、ふたたび『さんさんすぃー!』ですよ。。
大通り(おおとーり) 最後に第三部
『大通り(おおとーり)』


この儀式は、国王をはじめ諸臣が順々に祝いの酒『泡盛』の杯を回し飲みし、国王が朝賀に出席して諸臣を祝福したことに感謝すると共に、国王と王子、王孫の繁栄を祈る儀式です。
参加の役人 儀式の途中では観衆にタダで泡盛が振舞われ、けっこう高級な物を出しているらしいです!自分はあいにく飲めませんでした・・。
龍柱正殿 正月儀式の再現は以上のですが、『新春の宴』イベント中は楽器の演奏や琉球舞踊のステージもやっているらしいです。

あと、首里城そのものも正月用に飾りつけされていて、写真にもあるように鶴や亀の幕がつけられていたりします。

城壁 首里城の高い長い城壁はこんなかんじです。首里の町並みが見渡せます。

ちょっと大変でしたが、正月から早起きして見に行ったかいがありました!興味のある方はぜひ正月に首里城に見に行って下さい。詳しくは『首里城公園ホームページ』へどうぞ。

格安沖縄ツアー検索へ TOP このページのトップへ▲

■沖縄スポット案内一覧(50音順)
DFSギャラリア沖縄 | アウトレットモールあしびなー | 伊計島・伊計ビーチ  | 大泊ビーチ | 御菓子御殿 | 
沖縄美ら海水族館
 | おきなわワールド | 海中道路 | 勝連城跡 | カフェくるくま | 我部祖河食堂 | 
喜屋武岬
 | 国際通り | シネマスQ | 首里城公園→正月儀式『新春の宴』 | 瀬底ビーチ | 玉陵(たまうどぅん) | 
北谷アメリカンビレッジ | チャーリータコス | 中城城跡 | 浜辺の茶屋 | ひめゆりの塔 | 平和祈念公園 | 
万座毛
 | やちむん茶屋シーサー園 | 山の茶屋楽水 | 琉球ガラス村 |

Copyright(C) 2005-2015 kamiuntenpo.net All rights reserved.